TOKYO エプロン・ジャーナル

私のキッチンと暮らしのメモ、365日。 そして時々、ダイエット。

2014年01月

葱と鴨とクレソンの鍋

青森から鴨が届きました。
しかも、丸々一羽。
捌いて、今晩は鴨鍋に。
ガラでとったスープに
鴨肉と葱とクレソンを山盛り入れて。
と、ふいに昔、話題になった映画
『失楽園』で、W不倫カップルが
鴨とクレソンの鍋に、
シャトーマルゴーかなにかを合わせて
いたことを思い出しました。

それにしても、
鴨と目が合うと捌きにくいなぁ。
image

大好き中華レストランのデリバリーランチ

この近辺で美味しいランチデリバリーがないかと、
あれこれ探していて、閃きました!
広尾にある「中華香彩りJASMINE」の会議用ランチ弁当。
1200円〜2500円の範囲内で数種類から選べますが、
どれにも名物のよだれ鶏が入っていて充実。
今日、オーダーしたのは1800円のお弁当ですが、
かなり食べごたえがありました。
とってもおすすめです。
image

お気に入りの北インド料理店を見つけた!

北インドカレーの名店を探して半月。
意外と身近なところで見つけました。
目黒のルソイ。
権之助坂途中にあるレストランです。
ターバン巻いたシーク教の店員さんより
大きなインパクトは、バターチキンカレー!
image















クリーミーで甘酸っぱくて、しっかり辛い。
このバランスに、感動!

フィスラーの圧力鍋に感動。

恥ずかしながら生まれて40年近く、
圧力鍋は「怖い」と思っていました。
小さい時に母がよく言っていた
「このお鍋は、間違って使うと爆発しますよ」
という言葉をずっと背負っていたのです。
私にとって、圧力鍋=テロリスト、そのもの。
一歩間違えば、家ごとふっとぶ破壊的な威力をもつ、
そんなヤツでした。

が、仕事の関係で年末、私の手元にやってきた圧力鍋、
フィスラーのプレミアムは、目からウロコの超お役立ちアイテム。
こんなに使いやすく、機能的であるなら、
もっと前から使っていれば、よかった!

しつこいようですが、もう一度言います。
もっと前から圧力鍋を使っていればよかった!

所詮たられば、ですが、
もっと料理の時間も短縮できたし、
手間ひまかけてつくった煮込み料理を焦がすこともなかったはず。
DSC_1095

しばらく、圧力鍋で作るお料理に夢中になりそうです。

春の七草。

春の七草で無病息災を祈りました。
今年も元気で一年をすごせますように!

当面はインフルエンザと無縁でいられますように。

でもって、お正月に増えた体重も戻せますように!(切実)
image
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 葱と鴨とクレソンの鍋
  • 大好き中華レストランのデリバリーランチ
  • お気に入りの北インド料理店を見つけた!
  • フィスラーの圧力鍋に感動。
  • 春の七草。
  • 今年のおせち
記事検索
  • ライブドアブログ