おせち料理用に「なまこの柚香酢」を作ります。
能登産の青なまこが最高級品と教えていただきましたが、
今まで伊勢志摩の赤なまこが一番おいしいと信じていた私にとっては
目が点。
結局、関西では赤なまこが最高と信じられていて、
関東ではその逆なのだとか。
こんなところでも、関東と関西の差があって、
日本の食文化は面白いものです。
IMG_9369
▲能登産の青なまこ。
言われ古されている言葉ですが、
人類で初めてなまこを食べた人は偉いと思います。

このなまこから内臓(このわたという珍味)を取り除き、
塩で軽くもんで、70度のほうじ茶でさっと湯がきます。
それを柚香酢の中に浸して1週間。
お正月にはどんなお味になっているでしょうか?