TOKYO エプロン・ジャーナル

私のキッチンと暮らしのメモ、365日。 そして時々、ダイエット。

お気に入り

新潟の口福 <鈴木鮮魚>

前もブログにアップした鈴木鮮魚の鮭の焼漬け。
あまりに美味しかったので、今回、実際にお店を訪ねてみました。
場所は新潟の「かつての」繁華街、本町市場
私が小さいときには、ずらりと魚や野菜を売るお店が並んでいましたが、
今では閑古鳥がないています。
でも、そんな本町でも元気な鈴木鮮魚。
美味しいものを売り続けているからこそ、
ずっと暖簾を守ることができるのでしょう!

さて、なんだか新潟っぽい光景がうれしくなり写真をいっぱい撮影しました。
IMG_9423
▲鈴木鮮魚の入り口はココ。IMG_9425
▲お目当ての鮭の焼漬け。
IMG_9426
▲新潟名物。ぬかいわし。いわしをぬかにつけたもの。酒の肴にぴったり。
IMG_9434
▲鈴木鮮魚さん。

美人のお姉さん(若女将)がチャキチャキと対応してくださいます。
もちろん地方発送へも可能。
本当にとろけるような美味しい鮭ですので、
是非、おためしあれ!

鈴木鮮魚
☎ 025-228-9675



松島屋の「栗蒸し羊羹」は雅なお味!?

泉岳寺から徒歩5分、高松宮邸のすぐ近く、
旧東海道沿いにある「松島屋」は、地元に密着した
小さな和菓子屋さんですが、全国の和菓子通の間では超有名店です。
というのも、すぐご近所に高松宮様がご存命の時には、
こちらの豆大福(東京三代豆大福のひとつ)をご贔屓にされていたとか。
皇室御用達のお菓子屋さんなのです。
DSC07692
秋にしか作らない「栗蒸し羊羹」は、大きな栗が贅沢にゴロゴロ入った逸品。
蒸し羊羹ならではの、さっぱりとしたあんこと、
甘さの後に感じる塩味が絶妙。

私の記憶では、昔は1本1300円くらいだったと思うのですが、
今では2000円だそう。しかも要予約が確実とのこと。

人間、手に入りにくければにくいほど、食べたくなるもの。
今回は親友の差し入れでしたが、
来期は前もって、予約をしようと心に決めた次第です。

DATA
松島屋
東京都港区高輪1-5-25  
☎ 03-3441-0539
営業時間 8:30~18:00
休 日曜・第2回月曜




秋の料理をプロ級に見せる隠し技、「紅葉麩」

今では関東でも簡単に手に入る生麩ですが、
もとは上方のもので、江戸では全く手に入らないものだったそう。
その作り方に関しては、私がハマっている時代小説
澪つくし料理帖 心星ひとつ」を読んでいただくとして。。。

今回は秋の煮物や鍋にあると、一気にプロ級の料理に見えてしまう
紅葉麩」のご紹介。
IMG_7852
季節によって、緑が入ったものや真っ赤に染まった麩など、
紅葉麩といっても、種類がたくさんあるるそうです。

そんな繊細な紅葉麩を求めて、築地の角山本店へ
大正13年に創業した角山本店は晴海通りに面しています。
小さい店内では商品を選ぶというよりも、
自分の欲しい商品をお店の方の伝えるイメージ。

「緑と黄色が入った紅葉麩をお願いします」とお伝えしたら、
お店の奥から、そのものを出してくださいました。
1本持っていると、秋の間に、あれこれ重宝します。
IMG_7687
DATA
角山商店
東京都中央区築地6-21-1
☎ 03-3541-8184
営業時間 5:30~14:30頃

ファッショナブルなデロンギ「電気ケトル kMix ブティック」

イタリアの電気メーカー「デロンギ」は、
おしゃれなデザインとすぐれた機能性が特徴のブランド。
日本ではなかなか考えられないユニークな商品が揃っています。
つい最近、発売された「電気ケトル kMix ブティック」は
ビジュアルも可愛くて、お気に入り。
IMG_7315

5色揃った、ヴィヴィッドなメタリックカラー、
0.75Lという、二人暮らしにちょうど良いサイズ(場所をとりません!
短い時間ですぐにお湯ができる機能性、
無駄のないシンプルなデザイン・・・
どれをとっても、今までの電気ケトルから秀でている気がします。
元気が湧いてくるこんな鮮やかな色のアイテム。
キッチンが華やかになりますね。

天下一品はちみつ、藤原養蜂場の「一番蜜」

創業明治34年という老舗の「藤原養蜂場」。
東北・盛岡を本拠地に「栃」、「あかしあ」、「りんご」などの
極めて質の高い、花の蜂蜜を生産し続けています。

なんといっても、私が一番好きなのは
皇居そめいよしのの一番蜜
IMG_7244
皇居周辺にみつばちを持っていって、
採取したという、超こだわりの逸品。
ひとさじ舐めだけで、純度が高く、濃厚なお味に悩殺されます。
のどが痛い時にも、このはちみつを喉にゆっくり落とすだけで、
ヒリヒリした感覚がなくなってしまうように感じるほど。

ちなみに、盛岡の本店ではハチミツのソフトクリームが食べられます。
こちらも、美味(かつサイズが大きい)!

DATA
岩手県盛岡市若園町3-10
019-624-3001
http://www.fujiwara-yoho.co.jp/

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 葱と鴨とクレソンの鍋
  • 大好き中華レストランのデリバリーランチ
  • お気に入りの北インド料理店を見つけた!
  • フィスラーの圧力鍋に感動。
  • 春の七草。
  • 今年のおせち
記事検索
  • ライブドアブログ