TOKYO エプロン・ジャーナル

私のキッチンと暮らしのメモ、365日。 そして時々、ダイエット。

カレー

元気が出る「夏野菜カレー」

大好きなカレーの中でも、
夏の野菜をたっぷりと使ったものが大好き。
辛味と野菜の旨味が、食欲に直結します。
IMG_2793
今日は新玉葱を3個つかってソテーしたものに、
セロリ、人参、トマト、鶏肉でカレールーをつくり、
揚げた野菜にたっぷりとかけました。
茄子、かぼちゃ、ゴーヤ、ズッキーニ…。
彩りもよく、おかわり必至のメニューです。

目黒の名物? カレーうどん「こんぴら茶屋」

目黒駅近辺をふらふらすることが最近多いのですが、
路地裏にまで、小さな美味しそうなお店がいっぱいあります。
目黒、あなどれません。

さて、そんな中でも私が気になっていたのが
カレーうどんが有名な「こんぴら茶屋」。
お店の前を通ると、ぷーんと美味しそうなスパイシーな臭いが香ってきます。
お店の定番メニューは「カレーうどん」。

IMG_5178

お約束のこってりとした味、太めのさぬきうどん。
抜群の組み合わせです。
スープも濃厚で、満腹感はたっぷり。
クセになる後味で、「やめられない、とまらない」・・・。
サイズは2つ、辛さもふたつから選べます。
トッピングもたまごやチーズなど、数種類あり、
シンプルなカレーうどんに味を添えることも可能。

常にお店は満杯で、お客様はひっきりなし。
人気店の実力を感じます。

DATA
品川区上大崎3-3-1 坂上ビル1F
☎03-3441-2491
営 11:00~翌1:00(日曜・祝日~23:00)
無休

トマトとひき肉のシンプルカレー【りんご風味】

みんな大好きなカレー。
今日も冷蔵庫と保存庫にある材料を使って、作ります。

私のカレーは、基本的にルーを使いませんが、
今日は特別に、青森・岩木屋さん
直火焼 りんごカレー・ルー」を使ってみました。
震災前に東北で買ってきたものです。

まず玉ねぎを3個、荒みじん切りにします。
この玉ねぎを、1時間、琺瑯の鍋で茶色になるまで炒めるのがポイントです。
IMG_4824

そして、ひき肉を焦げ目がつくまで炒め、
白ワインを少々入れて、フランベ。
トマトの水煮缶を半分を潰して加え、すりおろしにんにくも少し。
お湯を足して30分くらい煮込みます。
最後にこの「直火焼 りんごカレー・ルー」を一袋。
甘味のあるまろやかなカレーの出来上がり。
IMG_4829

いわゆる大手食品メーカーが出しているルーよりも格段においしいく、
嫌な味がありません。
まったく辛みがありませんが、カレーとシチューの間くらいの感覚で、
大量に作ったカレーも翌朝、すべてなくなりました。
完・食・御・礼。

節電レシピその13 「玉ねぎとチキンのシンプルカレー」

これは、私の秘伝カレーです。
インドのカレーと日本のカレーの美味しいとこどりをしたような、
なんとも説明の難しい、でも簡単に作れるカレー。
どうして、秘伝かというと、私はこれで結婚を決めたから。
今でいう「婚活レシピ」とでもいうのでしょうか?

まず初めに伝えておきたいことは、
玉ねぎのスライスが面倒くさいです、涙が出ます。
そんな時は水中メガネをかけて、粛々と作業を進めてください。
(この作業を省略したい場合には「オーネ・炒め玉ねぎ」などの
アイテムを使ってください。1時間の時間倹約が可能です)

そして琺瑯の鍋を使ってください。
よりガスの節約になります。
加熱時間がどうしても長いので、
できればル・クルーゼやスタブのような蓋の重いお鍋を使って、
弱火で長時間火を使うことをお勧めします。
「節電レシピ」ですが「節ガス」もできる! 一石二鳥。

最後に、できれば用意してほしいものがあります。
IMG_4335

印度の味 カレーペースト
わりとどこのスーパーでも簡単に見つけられる瓶入りのペーストで、
ルーにはかなわない美味しさの秘密。
これがあれば鬼に金棒です。我が家の食糧庫にはいつも最低2個はストックしてあります!

<作り方>
1 玉ねぎ3~5個をスライスする。(小玉なら3個、大玉なら5個)
2 お鍋にサラダオイル(大さじ3)敷いて、玉ねぎにオイルを絡ませる。
3 蓋をして弱火で45ほど、茶色になるまでよく炒める。始めの15分~30分くらいは、玉ねぎの水分を利用します。時々、お鍋の蓋を取って中を確認してください。玉ねぎが少し茶色になってきたら蓋をとってかき混ぜて、全体を茶色に仕上げてください。
IMG_4330

▲これくらいまで炒めます。玉ねぎの甘さを思い切り引き出して。

4 玉ねぎを別の容器にあけ、オイルを少量足して、クミンシードを炒める。プチプチと音がしてきたら、一口大に切った鶏もも肉を皮面から入れて、焼き目を付ける。
5 鶏肉をよく炒めたら、玉ねぎ、すりおろしたしょうが、にんにくを足して、かぶるくらいの水を入れる。(この段階で潰したトマトの水煮を200g加えてもGood)
6 アクを取り除く。
7 コリアンダーパウダー(大さじ3)加える。
8 20分、弱火でコトコトと煮る。
9 「印度の味」をひと瓶入れて、10分くらい煮る。焦げやすいので注意!
10 仕上げにガラムマサラ(小さじ1)入れて5分煮て完成!
IMG_4348

とろけた玉ねぎがルーのようにお肉にからみ、
コックリとしたカレーに仕上がります。
パーティの〆に出しても大喜びされる、「ここぞ」という時のレシピ。
今日は効率のよいお鍋を使って、節エネルギーを心がけてみました。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 葱と鴨とクレソンの鍋
  • 大好き中華レストランのデリバリーランチ
  • お気に入りの北インド料理店を見つけた!
  • フィスラーの圧力鍋に感動。
  • 春の七草。
  • 今年のおせち
記事検索
  • ライブドアブログ