TOKYO エプロン・ジャーナル

私のキッチンと暮らしのメモ、365日。 そして時々、ダイエット。

ランチ

大好き中華レストランのデリバリーランチ

この近辺で美味しいランチデリバリーがないかと、
あれこれ探していて、閃きました!
広尾にある「中華香彩りJASMINE」の会議用ランチ弁当。
1200円〜2500円の範囲内で数種類から選べますが、
どれにも名物のよだれ鶏が入っていて充実。
今日、オーダーしたのは1800円のお弁当ですが、
かなり食べごたえがありました。
とってもおすすめです。
image

初夏の葉山へ磯遊びトリップ Vol.1

都会のひ弱っ子の代表ともいえる息子に、少しでも自然を味わってもらいたいと願い、天気が良い休日に葉山の森戸海岸へ遊びに行きます。潮溜まりや磯場でカニやヤドカリ、小さな魚の採集をしたいならば、狙い目は干潮時。息子と同様に東京育ちの私は、何も知らずに満潮時に森戸海岸へ行ったとこがあるのですが、ここまで来たのにかなり残念な結果になってしまいました。「磯遊びをするなら干潮時に」という当たり前の鉄則を身をもって感じたものです。
この日の干潮は10時半。梅雨にもかかわらず天気は快晴! 海はこんな感じで澄んでいました。IMG_7927
地元の人と思われる男性たちが、シュノーケルを付けて獲物を探っている脇で、せっせと小さな生物をひたすら追い求めて1時間半。少しづつ潮が上がってきて、景色が変わり始めた頃には撤収します。そうでないと海岸に戻れなくなるので。

森戸神社の駐車場(1日¥2,000)に車を置いたまま、ここからが大人の楽しみ。まず歩いてすぐの「魚佐」で「さしみ盛り合わせ定食」を食べにいきます。葉山には色々なカフェがオープンしていますが、やっぱり結局「魚佐」に寄るのが定番。30分待ちは覚悟の上ですが、地魚が食べられる魅力にはかないません。IMG_7956

このお店の名物はフライの盛り合わせ。でも、ダイエット中の私には刺身が何よりありがたい……。大盛りのごはん、あさりの味噌汁、小鉢(切り昆布の煮物)、香の物がついて、こちらも¥2,000。かなり混雑する夏場には足が遠のく葉山。行くなら6〜7月上旬までがおすすめです。

スープランチのお供はどちらのカップ?

デザインが気に入ってタイガーのスープカップを購入し、
子供に持たせてみたものの、いくつかの問題点が出てきました。
まず、サイズが大きい。
0.32Lの小さなほうを選んでみたものの、高さは12.5センチ。決してコンパクトではないですね。また、蓋が上・下の二重構造になっていて複雑。子供の弱い握力で蓋を回すと、折りたたみ式のスプーンが格納されている上の部分だけが開き、スープ本体の蓋である下部がなかなか開きません。
IMG_7752
▲こんな感じの二重構造です。折りたたみスプーンはとても便利。
わが5歳児、何度か練習を重ねて、両方ともの蓋を空けられるようになったものの、難易度はかなり高めであることは間違いありません。

でも、どうしてもスープを幼稚園に持って行きたいという息子のために、
色々と探してみました。
で、見つけたのがスープストックトウキョウ、オリジナルの
スープ専用まほうびん」。
IMG_7749

こちらはタイガーとスープストックトウキョウのコラボレーション商品だそうで、保温性や広口カップフォルムといった機能は私が初めに買ったものと全く同じ。
このロゴに抵抗があったのですが、実商品を店舗で触れたところ、高さは約10センチとコンパクト。蓋は一重構造のシンプルなつくりだったで、早速購入することにしました。ネットだと、1480円のランチバッグとのセット販売ですが、コレド日本橋の直営店では単品販売をしていて、2500円と妥当な価格というのも嬉しい限りです。

子供にとっての使い勝手は、タイガーのものよりも格段によいようです。内容量もぴったり。このサイズのスープ魔法瓶をタイガーが出してくれたら需要がありそうですね。

麻布十番の隠れ家レストラン「ビストロ・コティディアン」

2回目の訪問です、ビストロ・コティディアン
美味しくて、リーズナブルで、落ち着いていて…
ゆっくりとお話したい時に、ぴったりの場所。
お料理も奇をてらわずクラシックなところが、
ほっと安心できる理由でしょうか。
最近のお気に入りです。
今日は前菜2品、メイン、デザート、ドリンクがセットになった
¥2,500のコースをチョイス。
IMG_2781
パテ・ド・カンパーニュ。こちらはどちらかというと洗練された上品なお味。
IMG_2780
鰹のカルパッチョ。バジル、オリーブオイル+爽やかソースが効いています。
IMG_2782
マグロのグリル クスクス添え。まぐろはしっとりと焼き上げてあり、中はほんのりレア。
IMG_2783
デザートはクレーム・ダンジュ。フロマージュブランのコクと、オレンジの酸味が抜群。

今月号のELLE a tableにもばっちり紹介されています!

料理だけじゃない、インテリアもクール「八雲茶寮」

夜は完全紹介制のみという敷居の高さ
でもランチは誰でも気軽に入れるということで、
行ってみました(正確に言うと、下見)八雲茶寮

場所は目黒区の閑静な住宅街のど真ん中です。
IMG_9985
大きな門を拝見する限り、
どなたかのお屋敷だったのでしょうね。

お店のインテリアもしつらいも、お皿もリネンも素敵です。
洗練された和モダン。
サーブする方も清潔感があってよいです。

あえて言えば、お料理が物足りないかな。
もちろん美味しいのです。
美味しいのだけでど、それ以上じゃない。
例えば、蕪とあいなめの重ねたお造り。
これなら私も作れます。
私が作れるレベルのもの以上の料理が全てだと嬉しかったかも。
ちなみに写真撮影はご遠慮ください、
ということで撮影できませんでした。残念。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 葱と鴨とクレソンの鍋
  • 大好き中華レストランのデリバリーランチ
  • お気に入りの北インド料理店を見つけた!
  • フィスラーの圧力鍋に感動。
  • 春の七草。
  • 今年のおせち
記事検索
  • ライブドアブログ