TOKYO エプロン・ジャーナル

私のキッチンと暮らしのメモ、365日。 そして時々、ダイエット。

作り方

卵を食べてキレイになる〈婦人画報6月号の後日談〉

サラダと半熟ゆで卵を準備すること。
ダイエットを初めてから、これが夜寝る前の習慣になりました。
DSC_0069

私の朝食はバターたっぷりのトーストから、サラダ、半熟ゆで卵+ヨーグルトとフルーツにシフト。作るのが難しいと言われる半熟ゆで卵、その作り方は簡単。沸騰したお湯に卵を入れて、ぴったり6分で出来上がります。カレーやサラダに加えて料理に華やぎが生まれるので、作り置いておくと何かと便利で重宝しています。
どうして私が、卵を毎日食べるようになったのかということ、それは90歳で現役芸者を勤めているスーパーウーマンの影響です。

そのスーパーウーマンとは、90歳の現役浅草芸者さん、浅草ゆうこさんのこと。ゆうこさんは『いつでも今がいちばん。』(世界文化社刊)という著作をこの春出版し、最近、色々なメディアにも登場しています。
いつでも今がいちばん。 (いきいきと、90歳の浅草芸者)
いつでも今がいちばん。 (いきいきと、90歳の浅草芸者) [単行本]

私も『婦人画報6月号』の養生日記という連載で取材をいたしました。
婦人画報 2013年 06月号 [雑誌]
婦人画報 2013年 06月号 [雑誌] [雑誌]

浅草ゆうこさんの健康と美の秘訣を日記形式で伺ったのですが、その1時間半のインタビューの中で、私が最も刺激を受けたのが、彼女の食生活について。ここ10年以上、毎朝必ず「卵かけご飯」を食べているのだそう。時には卵を2個使うこともあるというから、驚きです。(さすがに2個目の卵は黄身だけ使うらしい)詳しくは、本誌をご覧ください。

栄養学的に見て、どういう効果効能があるかは不明ですが、とにかくゆうこ姐さんの肌と髪はツヤツヤ。好きなものを好きなように食べる、ストレスフリーの食生活が美の秘訣なのかもしれませんが、それにしても、生卵はなんらかの影響があることは間違いなさそう。
私もすぐさま、卵かけご飯を真似てみましたが、ただいま、ダイエット中のため「1杯飯」を食べることに抵抗があります。ならば、半熟ゆで卵で挑戦……ということで、最近、毎朝、ゆで卵を食べるのが日課になっているのです。ゆで卵ひとつ=76キロカロリー。くわしい栄養素はこちら
卵が嫌いであれば長続きするものではありませんが、美味しい卵(平飼い卵)を使ってつくる半熟ゆで卵は簡単でかつ、かなり美味しい。ここに味わいのある天然塩やコクのあるオリーブオイルでもかければ、贅沢なご馳走になります。ダイエット中でなくても、この習慣は続けてもいいかな、と思えている今日このごろです。

焦がしバターのプチ・マドレーヌ

幼稚園行事のために、
毎晩、せっせと焼き菓子を試作しています。
IMG_1206
こちらは焦がしバターのマドレーヌ。
バターを焦がすという一手間を加えるだけで、
大人のほろ苦さ?のようなものが出ます。

残念ながら、子供には向かないようですが。
試作してよかった!

チキンラグーの和風スパゲッティ

お弁当の定番メニュー、和風から揚げを作ろうと、
醤油と酒の中に漬け込んでいた鶏もも肉をヒントに、
絶品 チキンラグーの和風スパゲッティ」を作りました。
IMG_9944

1 まず漬け込んでいた鶏もも肉を、包丁で叩いてひき肉状にします。
オリーブオイルを熱して、潰したニンニクを入れて、
2 黄金色になるまで火を通します、
3 1を入れて、鍋に茶色の焦げがつくまでよくいためます。
4 白ワインを大さじ1〜2入れて、フランベします。
5 スパゲッティのゆで汁を入れて、ソースを乳化させます。
6 固めにゆでた青菜(今日はオータムポエム)を入れて、
ソースに絡ませ、パスタを入れてよく混ぜます。
7 ほんの少しの醤油を加えます。
8 上から青じそをのせて完成。

これからの季節、青菜に菜の花を使えば、春満開。
また6の時点でバターを入れれば、より濃厚なソースに。
ラグーにしっかりと醤油風味があるので、
食べ応えのある一品です。

たくさんキャベツのシンプルパスタ

冷蔵庫の中にある食材をつかって、
簡単にパスタを作るのが得意です。
その時々でトマトソースにしたり、ラグーにしたり、と
色々手を加えてみますが、
基本は「アーリオ・オーリオ」ベース。
子供が小さいので、ペペロンチーノはお預けです。
IMG_0097
今日はアーリオ・オーリオに、
ベーコンと小エビ、たくさんのキャベツと
イタリアンパセリを加えてヘルシーに仕上げました。
いつもはアンチョビを加えますが、今日はシンプルに徹します。
たくさんキャベツのパスタ」出来上がりです。

サーモンのムニエル青のり風味と安納芋のサラダ

サーモンは美容にもよいだけでなく、
子供が喜ぶお魚。
さらに輸入品が多く、放射能問題もフリーです。
IMG_9920
さて、今日はそんなサーモンのムニエルに
ひと手間加えて仕上げました。
入れたのは「青のり」。
築地の海苔屋さんの香り高き青のりです。
サーモンに塩と胡椒をして馴染ませた後、
青のりを入れたパン粉をつけてやきます。
私はヘルシーにオリーブオイル派。

そして付け合わせは安納芋を使ったサラダ。
タマネギ、ゆで卵に、イタリアンパセリを
たっぷり入れた女性向きのサラダです。
子供のお弁当にも喜ばれます。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 葱と鴨とクレソンの鍋
  • 大好き中華レストランのデリバリーランチ
  • お気に入りの北インド料理店を見つけた!
  • フィスラーの圧力鍋に感動。
  • 春の七草。
  • 今年のおせち
記事検索
  • ライブドアブログ