TOKYO エプロン・ジャーナル

私のキッチンと暮らしのメモ、365日。 そして時々、ダイエット。

老舗

無性に食べたくなるもの。

時に、なぜか無性に食べたくなるものって、ありませんか?
ケンタッキーのフライドキチン、日清のカップヌードル、ケチャップをたっぷりつけたフレンチフライ。そして「ナポリンタン」!
DSC_0343

私の大好きな煉瓦亭@新富町のナポリンタンは、トマトの味が濃厚でくせになる美味しさ。「やめられない、とまらない♪」という味の典型です。
ひっそりと佇むこのお店には、ハンバーグ、フライ、ハヤシライスなど、洋食屋さんならではのメニューが並び、どれも幸せになれる味。月に一度は訪れる、私の食堂のような存在です。

洋食元祖 煉瓦亭 新富本店
東京都中央区新富1丁目5-5
☎03-3551-3218

秋の料理をプロ級に見せる隠し技、「紅葉麩」

今では関東でも簡単に手に入る生麩ですが、
もとは上方のもので、江戸では全く手に入らないものだったそう。
その作り方に関しては、私がハマっている時代小説
澪つくし料理帖 心星ひとつ」を読んでいただくとして。。。

今回は秋の煮物や鍋にあると、一気にプロ級の料理に見えてしまう
紅葉麩」のご紹介。
IMG_7852
季節によって、緑が入ったものや真っ赤に染まった麩など、
紅葉麩といっても、種類がたくさんあるるそうです。

そんな繊細な紅葉麩を求めて、築地の角山本店へ
大正13年に創業した角山本店は晴海通りに面しています。
小さい店内では商品を選ぶというよりも、
自分の欲しい商品をお店の方の伝えるイメージ。

「緑と黄色が入った紅葉麩をお願いします」とお伝えしたら、
お店の奥から、そのものを出してくださいました。
1本持っていると、秋の間に、あれこれ重宝します。
IMG_7687
DATA
角山商店
東京都中央区築地6-21-1
☎ 03-3541-8184
営業時間 5:30~14:30頃

お店の前で思わず立ち食い「もちもち麩饅頭」

またまた京都の錦市場から、絶品おやつのご紹介。
麩嘉」(ふうか)の「麩嘉饅頭」は、
生麩の専門店がつくった、もちもちの麩まんじゅう。
IMG_0035
青のりを生麩に練りこんだ薄緑の麩の中に、
甘さを抑えたさっぱりこしあんが入っていて、上品な味わい。
そして包まれている笹の香りがほんのりあがってくるという
それぞれの素材の味のハーモニーが素晴らしいの一言。
甘さがしつこくないので、和菓子があまり好きではない私も、
こればかりはいくつも食べられるという品です。
お値段は1つ200円

他にも東京ではなかなか見ることのできない生麩も売っており、
このお店からもなかなか離れられません・・・。

麩嘉
京都市中京区錦小路堺町角菊屋前534-1
☎075-221-4533
月曜定休

ミシュラン3つ星の寿司屋御用達の海苔で「かんぴょう細巻」

知り合いの方から頂いた、「上総のはしり」という浅草海苔。
ただの海苔とは、ちょっとワケが違います。
これはミシュラン3つ星の寿司屋
鮨 水谷」でも使われている浅草海苔の老舗、
丸山海苔店丸山海苔店のもの。
IMG_5560

安政元年に創業して以来の伝統をかたくなに守っている、
丸山海苔店は、現在、築地に場内にお店を構え、
ネットでも購入可能。
同じくミシュラン3つ星の寿司屋「すきやばし次郎」というタイトルのついた
オリジナルの海苔も販売しています。

封を開ければ、ふんわりと磯の香りが漂います。
このありがたい海苔を使って、
お弁当のためにかんぴょうの細巻作りです。

栃木県の名産物、かんぴょうはできる限り無漂白のものを使います。
さっと洗って、塩でもみ、20分ほど置いておきます。
それをまたよく洗って、出汁、砂糖、みりん、しょうゆで、
ベッタリと煮ます。ここまでは前日の夜の作業です。
巻簾に海苔(半切)を置いて、寿司飯は75g。
煮て冷ましたかんぴょうをクルリと巻いて、出来上がり。
大人用には山葵を効かせます。
IMG_5564
▲ 微妙に形が不格好・・・。
私も小さな時には、かんぴょうの細巻が大好きでした。
子供にも好評で、お弁当はピカピカ。
日本のおいしい味は、3歳児にも通じるのね、と妙に納得です。

丸山海苔店
DATA
東京都中央区築地4丁目7番5号 築地共栄会ビル1F
☎ 03-3541-0223
営 7:30~18:00
休 日曜・祝日
http://www.maruyamanori.com/
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 葱と鴨とクレソンの鍋
  • 大好き中華レストランのデリバリーランチ
  • お気に入りの北インド料理店を見つけた!
  • フィスラーの圧力鍋に感動。
  • 春の七草。
  • 今年のおせち
記事検索
  • ライブドアブログ